誕生日のサプライズパーティでの失敗体験談!

公開日: 彼氏への誕生日サプライズ

sippai1

サプライズは気をつけないと自爆します

誕生日でサプライズをするつもりが失敗。。。
サプライズはある意味諸刃の剣です。

成功すれば、それはそれは相手は喜んでくれます。
ですが、失敗した時のダメージは計り知れません。

大抵自分がダメージを食らいます。
「ああ。。。やっちゃった。」的な。

そんな悲しい経験をする人を少しでも減らすためにも反面教師的な意味で今回の記事を執筆してみようと思った次第です。
※今回紹介する失敗談は私の友人が彼氏に行ったサプライズパーティーに関する話です。

サプライズは簡単に見えますが、意外と難しいです。

成功したいのであれば、失敗例から学ぶことは大切ですよ!

スポンサーリンク

仕事が忙しい彼氏にサプライズ誕生日パーティー

彼氏の誕生日をお祝いしようと思い、サプライズパーティーを計画していた、A子。
彼氏のB介が社会人一年目で24歳(大学受験の時に一浪)の誕生日でした。
A子とB介は大学二年からの付き合いで、サークル仲間だったため、共通の友達は多い方でした。

共通の友達が多いカップルが高い確率で行うサプライズは「周りを巻き込んだサプライズ」です。
関わる人間が多い分だけ、盛り上がりますからね。周りを巻き込んだサプライズは私も大好きなサプライズです。

A子とB介は同棲はしていませんでしたが、B介が一人暮らしだったため、A子は合鍵を持っていました。

「合鍵があるから、彼氏の誕生日は彼の家でサプライズパーティーをしよう!」
そう思ったA子でしたが、間違いでした。

彼氏からのディナーの誘いは断った

A子はサプライズパーティーをB介の誕生日の一ヶ月前から計画をしていました。
B介は仕事柄日曜日も仕事で、誕生日当日は日曜日。
A子は仕事が休みなので、色々準備ができると考えたわけです。

B介からは誕生日一週間前に「来週の俺の誕生日だけど、仕事終わるの遅くなりそうだから、夜どこかでゆっくりご飯だけでも食べない??」とLINEが来ました。

(ふふふ、その日は君のサプライズ誕生日パーティーだぞ)と思ったA子は、
「ごめん!!誕生日当日だけど、先輩の結婚式の二次会に呼ばれちゃってどうしても行かなきゃいけないの。本当にごめんね」
と返事を送りました。

彼氏からの返事は残念そうでしたが、「仕方ないね」というニュアンスのメッセージで、特に怒ってもいませんでした。
(私だったら、「何故俺を優先しない?」となります。優しい彼氏ですw)

周りを巻き込んで盛大なサプライズを準備した。彼の家で。

A子は大学時代の共通の友達(ほぼサークル仲間)を10人も呼んで彼の家でパーティーの準備を当日の17:00過ぎあたりから始めました。
彼氏は仕事が終わるのが20:00と遅かったため、時間は十分ありました。
「時間もあるし、失敗するはずない」と思っていたそうです。(問題はそこじゃありませんでした)

アパートの一室にA子含めて11人いましたので、かなり狭かったみたいですが、楽しく準備をしていたようです。
まるで、高校の文化祭の準備のような気分だった、とA子は言っていました。

料理を作ったり、部屋を装飾したり、ケーキを作ったり、ここだけ聞くとかなり楽しそうだし、失敗しなさそうに思えます。

B介の家でのサプライズパーティーの準備が終わったのが19:00頃、と思っていたより早く作業が進みました。

彼氏の仕事が終わる時間の予定は20:00でしたので、かなり時間はありました。

彼氏から「やっと仕事終わった。。。日曜日は疲れる」という連絡が来たのは結局20:30。
それまで11人は大学時代の思い出話で盛り上がっていたみたいです。

彼氏の家から勤め先までは徒歩で10分程なので、LINEが来た後は電気を暗くして、入ってきた瞬間にクラッカーを鳴らす準備をしました。

いよいよ、サプライズ決行の時間が近づいてきました。

いざ、サプライズ!彼氏は果たして喜んだのか?

B介が当然誰もいないと思っている自分の家のドアをガチャっと開けた瞬間、
「○○、誕生日おめでとう!!」の声と共に鳴り響くクラッカー。

彼氏は驚くと同時にかなり喜んでいました。(正確には「喜んでいた風に見えました。」です。)

A子も「(よし!成功した!!)」とこの時は思っていたそうです。

その後、B介の部屋で思い出話に花を咲かせながら、美味しく料理を食べながら、B介のお祝いを全員でしました。
最後にケーキを全員で食べて、「ザ・サプライズパーティー」という感じでパーティーは進み、0時が近づいてきました。

0時が近づくと終電の人が増えてきて、徐々に人は減ってきました。

皆、終電までは「B介の誕生日だしできるだけ祝ってあげよう」という気持ちで話をしてから帰って行きました。

1時過ぎに最後の一人が終電が近くなり、帰りの準備を始めました。

B介(笑顔)「今日は本当にありがとうね!また、今度飯食おうな!」
友達:「おう!またな!」

と友達が部屋を出て、ドアが閉じた瞬間、彼氏はため息と共に、真顔になり、
「お前さ。。。、まあ、いいや。」
と言って、リビングに戻り、部屋の片づけを始めました。

あれれ?もしかして何か怒ってる??

A子「ねえ、もしかしてだけど、怒ってる。。?」
彼:「怒ってるというか、あきれてる」

この時、A子は混乱していたみたいですが、その後、B介が淡々とあきれてる理由を部屋を片付けながら話し始めました。

【以下、B介の発言】

まずさ、俺明日も朝08:00から仕事なんだわ。こんな遅い時間まで起きてたくないのよ。
友達とご飯食べるのは楽しいよ。もちろん。けど、疲れる。

普通に誘われたなら、「明日朝早いからごめん!」って断るけど、サプライズパーティーって形でわざわざ準備してもらった手前「帰ってくれない?」とは言えなかった。
だから、何も考えてないお前にイライラしながらも、作り笑顔をしながら、パーティーを楽しんでる風を演じてた。

あとさ、ここ俺の家だろ?
同棲してるならまだわかるよ。まだ。
けど、俺の家だよな?勝手に他人あげるなんて、非常識にも程があるだろ。

明日朝早いのに、後片付けもしなきゃいけないし、マジなんなんだよ。

俺はゆっくりしたいから、「二人で夜ご飯食べない?」って誘ったのに、断っておいて、これかよ。

明日月曜日だぞ??
仕事だぞ?

疲れを取りたいのがわからないかな??

今日はもういいから、帰って。タクシー代は渡すから。

【以上】

A子は泣きながら、帰ってみたいです。

「そこまで言わなくていいじゃん!!」と思うかもしれませんが、これは完全にA子が悪いです。
A子が悪い人間かと言ったら、全くそうじゃありません。
とても彼氏想いの素敵な彼女だとは思います。

サプライズパーティーで失敗をしてしまった原因は?

A子が失敗をしてしまった理由は簡単です。

「サプライズで自分だけ舞い上がってしまった」
細かい原因は色々とありますが、結局はこれが原因です。

「よし!サプライズするぞ!彼氏を喜ばせるぞ!」と意気込んで計画をしたサプライズですが、いつの間にか、「サプライズの準備をしてる自分」に酔ってしまっていたわけです。

彼氏の誕生日は自分が楽しむためにあるものではなく、相手を喜ばせるためにあるものです。
その目的を見失っていたために今回の様な失敗が起こってしまいました。

「月曜日仕事だから疲れたくない」
こんなの少し考えればわかることです。

ですが、舞い上がってしまうとそんな簡単なことでも忘れてしまいます。

同じような失敗をしないように、サプライズパーティーをする時は、必ず、「落ち着いて」、「相手の気持ちになって考えて」計画をしましょう!

スポンサーリンク

ad

ad

関連記事

彼氏の誕生日に会えない!ならばサプライズで感動を!

会えないけど彼氏を喜ばせるにはサプライズが大切! 彼氏の誕生日当日。彼氏の都合で会えない。自分

記事を読む

高校生の彼氏を学校で喜ばせる誕生日サプライズのアイデア!

高校生の彼氏の誕生日に一生思い出に残るサプライズを! 高校生の甘酸っぱい恋愛。 私も経験あり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▼▼今、一番人気の全身脱毛サロン

彼氏の誕生日の手紙!喜ばれる内容と例文を紹介

せっかく手紙を書くなら思いっきり喜ばせたい! 彼氏の誕生日を2倍

彼氏の誕生日プレゼントに手作りアルバムは意外とおすすめ!

手作りアルバムは強力な武器になる 「アルバムなんか誕生日にあげて

彼氏の誕生日プレゼントの予算金額を年代別に紹介!

生々しいけど彼氏の誕生日プレゼントの予算金額は知っておくべき!

付き合いたての彼氏への初めての誕生日プレゼントのポイント

付き合いたての彼氏の誕生日プレゼントはとにかく失敗しないように!

大学生の彼氏をハッピーにさせる誕生日プレゼント3選

大学生が買えるもので、大学生が喜ぶもの 大学生活は人生の夏休みと

→もっと見る

PAGE TOP ↑